自営業のやり方!仕事が続けられる人がしていること!

仕事を断らないことが大事

自営業では長く仕事を続けることが大事になります。そのためには仕事を断らないようにすることです。断ってしまうと仕事は途切れてしまうことがあります。受けられる仕事はできる限り受ける方がいいでしょう。ただ、どうしてもスケジュールが調整できない場合もあります。そんなときはできる限り早く断るようにします。そうすれば、依頼者は他の人を探すことができるからです。直前のキャンセルなどをしてしまうと、信頼を損なうことになります。また、仕事をしたくないからといって断ることはしない方がいいです。困ったときに助けてくれるのはその時の依頼者かもしれません。

仕事のミスをしないこと

仕事でのミスはそのまま自分の仕事に直結します。ある程度信頼関係ができている相手であれば問題ないかもしれません。ですが、ミスを許してくれる依頼者は多くないです。そのため、誠実に仕事をしてミスを少なくすることが大事になります。ミスが少なければ信頼をしてもらえるようになり次の仕事に繋がっていくでしょう。特に新規の仕事であれば、丁寧に仕事をして信頼を勝ち取っておくことが大事になります。

お金で揉めないようにする

自営業で仕事を続けていくためには信頼が重要になります。お金で揉めてしまうと信頼関係は壊れてしまうことが多いです。見積もりを出し、発注書などをもらって正式に契約することが大切です。口頭での契約だとどちらが正しいか証明できなくなり泥沼になることも少なくありません。お金で揉めないためにしっかりとした契約をすることが必要なのです。

フランチャイズは、事業資金が十分でなくても店舗を持てたり、本部から経営上のアドバイスをもらうことが可能です。

Back To Top