個室タイプのレンタルオフィス!設備を重視した探し方

レンタルオフィスとコワーキングスペースの異なる点

主流だった不動産会社が提供する賃貸オフィスでの借り方も、レンタルオフィスやコワーキングスペースなどの最新のオフィススタイルが加わり、さまざまなニーズにマッチする選択肢が増えてきました。気になってはいても、レンタルオフィスやコワーキングスペースについてまだよく分かっていないというは人も少なくないでしょう。コワーキングスペースは、一つの部屋の中で共有して作業をおこなうスペースのことです。隣との間には簡易的な仕切りの有るところや、全く無くてカフェのようにオシャレな空間のスペースもあります。

一方のレンタルオフィスはというと、隣とは仕切りがあり、個室のようになっていて鍵もきちんと付いています。レンタルオフィスの方が、一般の賃貸オフィスに近い仕様であり、プライバシーも守られているため仕事に集中しやすいでしょう。

設備を要チェック!来客が多いなら会議室を上手に利用

レンタルオフィスにより設備環境に大きな違いがあることがあります。オフィスを探す際はよく比較して、自社の仕事や性格に合うスペースを探し出しましょう。事業によってはクライアントの方の訪問が頻繁にあったり、自社でプレゼンや会議をよく行うという会社もあるでしょう。レンタルオフィスは、従業員の人数分のスペースしか確保されていないことが多いことから、会議室や休憩スペースなどの設備をつくっているところもあります。来客が多いのであれば、そういった会議室などの便利な場所があるかどうかをチェックしてみてはどうですか?

福岡の賃貸事務所は費用対効果の良いコストで借りられるところが多くあります。熊本県や大分県から都市部の福岡市に進出したいが、不動産購入をする余裕はない、という時に重宝します。

Back To Top